THE MASK -1-

確か2010年夏のこと、銀座・ギャラリーGKでの「THE MASK」展に誘われ、初めて仮面を作った。当時は、いけばな作家なのにいけばな以外のことをするようで、違和感があったものだ。

今は何をやってもいいと思っている。いずれ、いけばなにプラスにもなるだろうし。
とは言っても、ちょっとしたこだわりというか、自分に制約も課している。それは、植物素材で作るということ。
その後、なるべく身近な素材を使う、というこだわりも加わった。
身近な素材とは、いけおわった花材や、自宅にあるものなど。そんなものに意外な発見があると、気づいたからである。

それは、2011年9月の「THE MASK」展に向けた制作で、だ。
外科手術後の療養のため、じーっと家にいた時期、リビングにあった落花生が蠢いているのが見えたのである。
落花生を使おうと閃いた瞬間だった。

そんなわけで、2011年の「THE MASK」展の出品作品は、落花生と、いけおわったトクサ、クジャクヒバ、山帰来の実で作った。その時の写真がないのだが、翌年の個展で展示したときの写真はある。

落花生は評判良かった。それで、翌年は落花生の殻だけ、とか、落花生の薄皮だけ、なんていうのも作ってみたのだが、それらはグロいだけで、失敗だった気がする。しかし、続けて落花生をいじっていたことが、2015年の「いけばな大賞」での内閣総理大臣賞受賞へとつながった。仮面作りだって、いけばなにプラスになるのである。

さて、縞葉蘭や石化エニシダなどは、装飾的な美しさを醸し出すということもわかった。

今、なかなか仮面作りの時間がないけれど、少なくとも今後数年は続けていこうと、ひそかに制作時間の捻出方法を編み出し中。

pictures

《写真説明》
作品タイトル「花落ちて蠢く」
個展「今夜、逢いましょう」
会期/2012年4月1日(月)〜30日(火) 場所/Bar Last Chance, 下北沢・東京 (写真/大仲宏忠)

作品タイトル「葉蘭に始まり・・・」
グループ展「THE MASK」
会期/2013年9月16日(月)〜21日(土) 場所/ギャラリーGK, 銀座

作品タイトル「葉蘭に終わらない」
グループ展「THE MASK」
会期/2013年9月16日(月)〜21日(土) 場所/ギャラリーGK, 銀座

作品タイトル「私はここにいます」
「いけばな公募展」出品。またまた手術のため入院中だったが、当日、親友に椅子ごと運んでもらったのだった。
会期/2013年11月30日(土)〜12月1日(日) 場所/東京芸術劇場 ギャラリー1, 池袋

(THE MASK -2- もある予定〜♪)

back

THE MASK -2-

秋耕会小品展出品:作品タイトル「ひそむ人」
会期/2017年5月4日(木)〜10日(水)
場所/東京都美術館・ギャラリーC

pictures

Read More

THE MASK -1-

2011年「THE MASK」展出品。写真は翌年の個展でそれを展示したもの。
(会期/2012年4月1日(月)〜30日(火) 場所/Bar Last Chance, 下北沢・東京 写真/大仲宏忠)
その他3点。

pictures

Read More