玄関ドアに花を飾ろう!

°ドアフラワーそれは2か月前のこと。ツイッターで、玄関ドアに花を飾ったらすてきだよね、という話で盛り上がりました。発案者は育種家の竹下大学さん。竹下さんのツイッターに「玄関ドアの外側にちょこっと切花を飾る。マンションやアパートの無機質な廊下に花が咲く光景。この習慣が広がっていく都市文化。なんだかとっても楽しい妄想」と。さらに「部屋の中の切花よりも、ゴミ出しの際にサッと捨て易い感じがするのも良いんじゃないかな。人に見られるから、捨てる踏ん切りもつけやすいだろうし。」と具体的なことまで。これを「ドアフラワー」と命名し、まず私から気軽にやってみよう!と思ったわけでした。

そして満を持して(ウソ)、本日、ドアフラワーのご提案です。今回のチャレンジはβ版ってことで。改良すべき点やもっと違うドアフラワーの形はあると思います。

【今回用意したもの】材料
・花
・竹串のパッケージ
・両面テープ
・ドアの材質に応じた「ドアフラワー」を取り付けるもの
・場合によって重しとなる小石など

ドアの材質に応じた「ドアフラワー」を取り付けるもの、重しについて。
マグネットが使えるドアならマグネットシートを、吸盤が使えるドアなら吸盤を用意。私のウチの玄関ドアはどちらもくっつきません。そこでドアの裏側上部にフックを逆さまに貼り付け、そこにワイヤーを引っかけて上から渡して引っ掛けました。クリスマスリースなどもその方法で飾っています。
重しは、頭がひっくり返りにくいように使います(花を入れると頭が重くなる)。マグネットの場合は必要ないと思われます。

【では、水壺作成!】
竹串パッケージの底1)竹串のパッケージが水壺になります。四角いのがミソ。ドア接地面が平らな方が都合良いのです。しかし、底に穴が開いているので、底にパッケージの蓋をかぶせることにします。まず両面テープを本体に蓋が完全にくっつくように貼り付けてから、ムリヤリかぶせてくっつけます。

2)本体を適当な長さに切ります。10cmほどが良さそう。

3)マグネットシートでドアに付ける場合は4面とも切って、一つの面にシートを貼り付けたらできあがり。
ワイヤーや吸盤の場合は、一つの面だけ残して切ります。残した面を適当に手前に折り返し両面テープで接着。穴を開けてワイヤーや吸盤を取り付けます。
一つの面を残して切る ワイヤーを付ける

【花を飾ろう!】
1)適宜、小石などの重しを入れます。
2)水と花を入れます。花は短く入れるので、お部屋に飾ったものを切り戻して(短く切り直して切り口をフレッシュにする)お花を最後まで楽しむのもすてき。
今回は春先取りで小さめのチューリップを入れてみました。大きい葉っぱは入らないよ。
3)ワイヤーで吊るすとぶらぶらするので、水壺裏面に両面テープを付けてドアに固定します。ドアは開けたり閉めたりするし外気にもさらされているので、しっかり固定!
ぶらぶらします 裏面に両面テープで接着完成です
4)できあがり!
水壺部分に小枝や葉っぱなどでデコレーションしても。また、紙粘土を付けて花瓶みたいに作っても良さそう〜。

【水壺別バージョン】
紅茶が入っていた小さなかわいい缶を使ってみると、こんな感じに。漏れが心配なので、中にビニール袋を入れてから水を入れました。程良く花留めの役目もしています。
小さい紅茶缶 缶の水壺

【ドア近くの動かない面に】
表札近くに貼り付けてもかわいい? こっちのほうが安定感はあるかも。
表札近くのドアフラワー

【ご注意!】
・ドアを傷つけないように工夫してくださいね。
・ドアの開閉や風などにより、ドアフラワーが落ちないように。
・陽が当たる場所では光るものをデコレーションしない(レンズ効果で火事になっちゃう?)。
・花は枯れそうな前に捨てよう。枯れていてはカッコ悪いし、葉が落ちたりして近所迷惑。
・万一何かあっても責任は取れないので、自己責任で楽しんでくださ〜〜い!

back

Comments are closed.

教室案内です

これまで行っていた銀座レッスンの場所が変わりました。銀座1-20-15 前田・山陽ビル4Fの(株)東京ナップ内となります。窓が広くて明るい感じになりました。 また、9月より表参道の有名な花店である青山花茂さんで、月に一度 […]

Read More

「東靖光 龍生派いけばな銀座レッスン」を開講します

銀座の事務所を利用して、教室を開くことにしました。今から生徒さんを募集します! イメージとして「しっかりいけばなに向き合う」時間にし、ぐんぐん上達を目指します。 (銀座)火曜お昼クラス・火曜夜クラス ・月2〜3回、第2・ […]

Read More

東靖光展 〜フラ・フロ〜

【東靖光展 〜フラ・フロ〜】 Azuma Seiko Exhibition 〜 FLASK – FLOWER〜 会場:巷房・2(地下) 104-0061 東京都中央区銀座1−9−8奥野ビルB1F tel:03 […]

Read More

THE MASK -2-

秋耕会小品展出品:作品タイトル「ひそむ人」
会期/2017年5月4日(木)〜10日(水)
場所/東京都美術館・ギャラリーC

pictures

Read More

THE MASK -1-

2011年「THE MASK」展出品。写真は翌年の個展でそれを展示したもの。
(会期/2012年4月1日(月)〜30日(火) 場所/Bar Last Chance, 下北沢・東京 写真/大仲宏忠)
その他3点。

pictures

Read More